Event is FINISHED

価値のカタチ展2018〜同時開催利他的UXフォーラム

Description

ご挨拶

千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 安藤昌也研究室では、1年間の研究室活動の成果を皆様に報告する活動報告会を開催しております。
今年は、「利他的UXフォーラム」と題して、UXデザインの技術を助け合う社会・利他的なコミュニケーションに活かすための研究成果についてのイベントを同時開催いたします。

このサイトでは、2018年3月3日の13時〜15時に開催予定の、『利他的UXフォーラム』で、座席を確保する予約チケットを配布しております。
費用は無料ですが、こちらのチケットをお申込みいただければ、確実に椅子におすわりいただけます。なお、予約しない場合でも、空席があればおすわりになってご覧いただけますが、この機会に席の確保をお願いします。


プログラム

<価値のカタチ展:(卒業研究・修士研究・プロジェクト成果の展示会)>

10:00 『価値のカタチ展』   開場

※パネルおよびプロトタイプの展示は、13:00までは以下のセミナーイベントに関わらずいつでもご覧いただけます。

11:00 価値のカタチ展 開会のご挨拶

11:05 基調講演 『間をつなぐUXデザイン』千葉工業大学 先進工学部 教授  安藤 昌也

11:20 安藤研究室大学院生による最新UX研究成果 発表

  • いわゆる潜在ニーズを探索するインタビュー法の開発に関する研究
  • 地域見守りシステムのユーザー行動のパターンの分析とシステムの改善
  • コンテキストに沿った情報提供サービスに対するユーザー評価の特性
12:15   <開場転換:椅子席を増設する作業があります> 

<利他的UXフォーラム〜利他的なコミュニケーションで助け合う社会を)>

13:00 利他的UXフォーラム 開会

13:05 トップランナーによるライトニングトーク

※詳細は以下でご紹介します

14:45 登壇者6名によるパネルディスカッション

15:15 クロージング &  休憩  <画面転換:椅子席を片付ける作業があります>

15:30 卒業研究の集中発表・パネルセッション
  • 卒業研究:13件、大学院研究:3件、プロジェクト:1件のパネルとプロトタイプの発表
  • 研究を担当した学生と、積極的な議論をお楽しみに
17:00 閉場


トップランナーによるライトニングトーク 詳細

トップランナーライトニングトークでは、助け合う社会・利他的なコミュニケーションをテーマに、事業や研究に取り組んでおられる方々の取り組みをお伺いするとともに、利他的な体験を増やしていくサービスを、どうやったら拡大していけるのか、その可能性について議論して行きます。


  • 13:05〜13:20
    Coaido株式会社 代表取締役CEO  玄正慎氏
    『救命共助アプリCoaido119の社会実装』

  • 13:20〜13:35 &HAND / 一般社団法人PLAYERS ワークショップデザイナー   
    タキザワケイタ氏
    『アンドハンド「#LINEで席ゆずり実験@メトロ銀座線」で見た利他的風景』

  • 13:35〜13:50 株式会社イトーキ先端技術統括部 ワークスタイル研究所   
    田中勇一氏
    『新しい働き方と利他的な行動支援の可能性』

  • 13:50〜14:05 株式会社クロス・マーケティング クロスラボ 主席研究員   
    水師 裕氏
    『購買行動における利他行動の最新研究~進化心理学の視点から~』


  • 14:05〜14:20 株式会社JTB総合研究所コンサルティング事業部 コンサルティング第二部 研究員  
    秦野 繕彰氏
    『地域マーケティングにおける利他的カスタマージャーニーの可能性』


  • 14:20〜14:35 千葉工業大学知能メディア工学科 教授 
    安藤昌也
    『利他的UXの成果と課題』



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#315987 2018-02-13 21:18:27
More updates
Sat Mar 3, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
利他的UXフォーラム 座席予約 FULL
Venue Address
中央区京橋3−7−1 相互館110タワー Japan
Organizer
価値のカタチ展〜千葉工業大学知能メディア工学科安藤昌也研究室活動報告会
294 Followers
Attendees
120